--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDテレビの特徴、LEDテレビ特徴(利点)は消費電力(電気代)だけ?

2015年10月08日 19:31

LEDテレビの特徴、LEDテレビ特徴(利点)は消費電力(電気代)だけ?
最大のLEDテレビの特徴はは消費電力(電気代)?

LEDテレビの特徴、LEDテレビ特徴(利点)は消費電力(電気代)だけ?1 
LEDテレビの特徴、LEDテレビ特徴(利点)は消費電力(電気代)だけ?

LEDテレビの特徴は、BLU(Back Light Unit)にある。

LEDテレビはバックライトにLEDを使用する製品をいう。

単純に見ると、バックライト以外はLCDテレビと違いがない。

LCD液晶は発光することができなく、後ろから光を照らしてくれなければならない。

このため、LCDテレビの場合、後ろから光を照らす照明が必要である。これがBLU(Back Light Unit)だ。

LEDテレビの特徴、LEDテレビ特徴(利点)は消費電力(電気代)だけ?2
LCDテレビとLEDテレビの特徴と相違点を比較するのは難しい

携帯電話、ノートパソコンなどのLCD液晶を使用する他の電子製品の場合も同じだ。

従来は、BLU(Back Light Unit)で、主に蛍光灯を使ったが、最近ではLEDが徐々に置き換えている。

LED BLUは、従来の蛍光灯BLUに比べて明るさに優れ、光の強さの調節が可能で、エネルギー効率が良いからだ。

つまり、LEDテレビ特徴(利点)は"エネルギー効率:消費電力(電気代)"である。

一般消費者がLCDテレビとLEDテレビの特徴と相違点を比較するのは難しい。

実際にLCDテレビのLEDテレビは、大きな差がない。
LEDテレビの特徴、LEDテレビ特徴(利点)は消費電力(電気代)だけ?3
最大のLEDテレビの特徴は消費電力(電気代)

LCDテレビが広いカテゴリーであり、LEDテレビは、単にバックライトにLEDを使用するという特徴だけがある。

LCDテレビは、光源(バックライト)に蛍光物質のCCFLを使用する。簡単に言うと蛍光灯と思えば良い。

LEDテレビの特徴は、バックライトにLEDを使用していることだが、単純に見るとバックライト以外、何の違いもない。

最大のLEDテレビの特徴は消費電力(電気代)である。

CCFLよりLEDの高効率の光源であるため、消費電力が40〜60%まで低くなる。

発熱も少ない。 LEDの小さいサイズのおかげで、テレビのサイズが小さくなることもあり、画質もLEDテレビが一枚上だ。
関連記事
スポンサーサイト

ライフオーディオ&テレビ最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。