--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDテレビ(TV) 3Dテレビ(TV)市場、ソニー(SONY)、パナソニック、シャープ、東芝、LEDTV(テレビ) 3DTV(テレビ)メーカー恐ろしい追撃!

2011年02月28日 09:00

ソニー(SONY)3Dテレビ(TV)市場占有率1位! PDP TV(プラズマテレビ)パナソニック(Panasonic)テレビ(TV)強気!  LED TV(テレビ)市場では、シャープTV(テレビ)、東芝TV(テレビ)底力を発揮!

ソニー(SONY)3Dテレビ(TV)市場占有率1位! PDP TV(プラズマテレビ)パナソニック(Panasonic)テレビ(TV)強気!


ディスプレイサーチで、21日、昨年の世界TV市場の売上高と売上高ランキングを発表した。
1位を占めた企業は三星電子、2位の企業は、LG電子だった。

SAMSUNG-LED TV-3D TV-2011-2028-2 三星電子

世界最高のTVメーカーと呼ばれていたソニー(SONY)とパナソニック(Panasonic)などの日本企業は7〜8%の格差を見せて、韓国企業の後ろだった。

しかし、今回の調査で注目される点は、韓国電子メーカーの1、2位の水星のではなく、プレミアム市場を中心とした日本電子メーカーの競争力の回復である。

ソニー(SONY)、パナソニック(Panasonic)、シャープ(Sharp)、東芝(TOSHIBA)など、日本電子メーカーが恐ろしい追撃を始めたのだ。

LG-LED TV-3D TV-2011-2028-3

未来のテレビ市場で、サムスン電子とLG電子が今年から積極的な動きを見せている3次元(3D)テレビ市場の場合、日本のメーカーが1位に上がっている。

昨年第4四半期のソニー(SONY)の3D液晶表示装置(LCD)TV(テレビ)市場シェアは43.3%で1位を記録している。

3Dプラズマディスプレーパネル(PDP)TV(プラズマテレビ)市場でもパナソニック(Panasonic)が、昨年第4四半期の半分以上の市場シェア(50.5%)を示している。

プレミアム市場と呼ばれる発光ダイオード(LED)のTV市場でも日本企業の底力を発揮している。

SONY-LED TV-3D TV-2011-2028-4


2009年第4四半期の売上高ベースで66.9%という比類のない記録を立てた三星(サムスン)電子のLED TVの市場占有率は、持続的な下落傾向を示し、昨年第4四半期の19.1%を記録し、その空間を、シャープ(Sharp)、東芝(TOSHIBA)などの日本の電子メーカーたちの代わりにした。

LED TV-3D TV-2011-2028-5 
現実に安住している間に世界のTV(テレビ)市場で、韓国の電子メーカーに首根っこをつかまった日本電子メーカーで分かるように、グローバル市場で永遠の1位はない。
 

現在の成功に安住している三星(サムスン)電子とLG電子は、いつでも日本のメーカーに先を越さを許可することになるだろう。
関連記事

ライフオーディオ&テレビ最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeaudio.blog98.fc2.com/tb.php/41-205a11b6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。