--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!

2012年04月04日 18:39

クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!
クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!1 
クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!

SONYが新たにクリスタルLEDテレビを発表した。

今回発表されたSONYクリスタルLEDテレビは、大画面に最適化されている。


SONYクリスタルLEDテレビのスペックと特徴

SONYが発表した55インチサイズのフルHD級クリスタルLEDディスプレイで製作されたクリスタルLEDテレビは、LEDモジュールをそれぞれのR / G / B回路に独立し、適用した自発光ディスプレイで、業界初だ。


クリスタルLED 有機EL 比較!

クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!2 
クリスタルLEDテレビとは、クリスタルLEDとは?

クリスタルLEDテレビとは、SONY独自の方式で、R / G / B各色の非常に小さなLEDをそれぞれ画素数(フルHDの場合は約600万個)だけ配置したテレビである。

サムスン電子とLG電子が使用している有機ELテレビは、ホワイトLEDで、一つのLEDモジュールがR / G / Bカラーを再現する方式なので、フルHD解像度の場合、画素数は約200万個となる。


クリスタルLEDとは、RGB LED光源を直接ディスプレイの前面に配置し、光の利用効率を飛躍的に向上させることで、従来のLCDとPDPと比較すると高いコントラスト比、高速応答性能、広視野角でも均一な色の再生、その消費電力実装することができる。

また、クリスタルLEDディスプレイ構造の特徴として、大画面に適している。

SONYがCESに出品したプロトタイプクリスタルLEDディスプレイは、従来のLCDと比較すると、明るいところは約3.5倍(一画面の正面と斜め(45度)方向の平均環境照度100ルクスの基準)の違いが出て、色域は、約1.4倍、動画応答速度は約10倍の差を示す。

SONYは、このクリスタルLEDディスプレイを業務用から消費者向けまで幅広く製作して継続的な開発と商品化に努力を傾ける予定だ。

SONYクリスタルLEDテレビとクリスタルLEDディスプレイの主な仕様

クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!3
SONYクリスタルLEDテレビ
SONYが既存の有機ELテレビとは異なるアプローチで制作、新しい規格で製作されたクリスタルLEDディスプレイ55インチテレビ。 それぞれR / G / B回路をフルHD解像度だけ使用した600万LEDが主な特徴である



画面サイズ:55インチ

画素数:1,920×1,080×RGB(フルHD:RGB LEDを約200万個ずつ、計約600万個を使用)

表示素子:RGB LED

明るさ:約400cd /m²

視野角:約180°

コントラスト:測定限界以上

色域:NTSC比(xy)100%以上

消費電力(パネル·モジュール):約70W以下
関連記事

ライフオーディオ&テレビ最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeaudio.blog98.fc2.com/tb.php/61-1c714733
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!】

    クリスタルLEDテレビ、SONYテレビクリスタルLEDディスプレイのスペックと特徴!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。